「挫折と屈辱」

2016年カレンダーの一枚が終わりました。 新年からこの一ケ月の間、私はこれまでの事業をあらためて振り返っています。 事業の棚卸は、自分自身の人生の棚卸そのもの…

続きを読む