カテゴリー:経営者マインド

  • 自分自身をマネジメントする

    最近、あらためて実感している事があります。 それは、個人ブランディングは、結局のところ「自分自身のマネジメント」なんだと。 ともするとマネジメントというと、組織の人的指導とかの他者に向けての意味に捉えられがちです…
  • セミナー難民を作る講師の課題

    ブランディングのご相談に来られる方の中には、セミナー難民と呼べる方がいらっしゃいます。自分の望む答えを見つけられないまま、いくつものセミナーを受講されている方です。 セミナー難民は、学んだ事を行動に移せない…
  • 説得は影響力に非ず

    つい先日、尊敬する先輩からこんな言葉を聞かされました。 「説得するって、結局相手からすると納得させられると言うことなのよね。自分から心が動いて頷くんじゃなくて、頷かされるわけでしょ。だから、させられたという…
  • 出来なければ諦めた方がいい...

    猛暑のこの夏、暫しの夏季休暇の中でゆっくりと読書に浸りました。 P・Fドラッカー著「プロフェッショナルの条件」上田惇生編訳 ドラッカーを読まない経営者はいないと言われるほどの超カリスマな存在。 …
  • 十分な経験を積んでいる経営者でも

    セミナーやご相談を受けるなかで、少し気づいたことがありました。 それは、経営者として十分な経験を積んでいると思われる方の中に、 マーケティングの知識不足、或いは全く知らないままスタートして しまったと思われ…
  • あなたの常識は顧客の非常識!

    あたり前だと思っていても、あたり前ではない事があります...。 自分では「あたり前」だと思っている事が、他の人とお話をしていて「あれ?変だな。かみ合わないな。」なんて思った事はありませんか? …
  • 「挫折と屈辱」

    2016年カレンダーの一枚が終わりました。 新年からこの一ケ月の間、私はこれまでの事業をあらためて振り返っています。 事業の棚卸は、自分自身の人生の棚卸そのものでもあります。 昨年の暮れ…
  • ブランディングはあなたの力にならない

    「消費者の頭の中を制する者が、ビジネスを制する」 ビジネスに取り組んでいる人なら、必ず聞いたことかあるはず。 ビジネス界に「ポジショニング」という概念を初めて提唱したカリスマ・マーケッター…
  • 断るということ

    人は突然正義の味方になってしまうことがあります。 実は私にもありました。鳥取オフィスでの出来事です。 ある企業から問い合わせがありました。 内容は「ビジネスマナー研修」のご依頼でした。 …
  • 嫌われる勇気がありますか?

    ブランディングを進めていく中で、何度も何度も自分自身の 決意の程を確認しなければならない時が起こる事を私は 数多く遭遇しています。 もしかしたらあなたも、その場面にぶつかることが あるかも…

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る