カテゴリー:ブランディング

  • 何故、ゴッホは貧乏でピカソは金持ちなのか

    山口揚平氏の著書「なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?」。 もしかしたらあなたもお読みになったかも知れません。 この中で、ブランディングにピタッとくる箇所を見つけましたのでご紹介…
  • マーケティングをスムーズに進めるために

    マーケティングの基本である「誰に、何を、どの様に」は当然ご存じの事と思います。 でもこの基本をしっかりと押さえながらビジネスをしているつもりが、 実は穴だらけの場合があります。 どういう事か・・・。 …
  • ブランディングの誤解

    "ブランディング"というその言葉の持つ意味、目的を どれだけの経営者が理解できているのだろうと、時々考えることがあります。 そもそも"ブランド"という言葉そのものに対しても、 人それぞれの捉え方が、まちまちであ…
  • 信頼を築くための外見

    以前にセルフイメージに関して、少し誤解を招く事があるとお話しました。 どんな誤解かというと・・・。 あなたもイメージコンサルティングをお受けになった事があるかも知れませんね。 もしも…
  • 私のブランディングの原点

    足鹿先生の月命日には、いつもお線香を上げに行きます。 足鹿先生は、私が秘書を努めた代議士であり、現在の私の仕事である、 ブランディング構築の原点です。 先生は「農政のスペシャリスト」でした。 農政につ…
  • ブランディング≠第一印象

    個人ブランディングと言うと「あ、第一印象ですね」と捉える方がおいでてす。あなたは、どうお思いになりますか? 確かに、潜在顧客に与える「印象」には違いないのですが。ここで是非あ…
  • あなたというブランド

    個人ブランディングは、マーケティングの一環であり、その基礎になるものです。 売り上げが出来ない、また新規顧客を作れないという切羽詰っている時は、どうしても緊急のノウハウに走りがち。それは私にも経験があります。 目の前…
  • 「個人ブランディング」と言う言葉

    「個人ブランディング」という言葉に、あなたはどんなイメージを持ちますか? もしかしたら、イメージコンサルティングのような事?と思われたかも知れませんね。何故なら「個人=人」に対して、まだまだ"ブラン…
  • ブランディング戦略の始まり

    「個人ブランディング」と言うと、つい外見的なイメージ作りと捉えられがちです。勿論それもその一部ではありますが、本来のブランディングとはその分野のスペシャリストとして、「○○なら△△さん」と、未来の顧客…

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る