カテゴリー:ターゲット

  • ぶれない媚びない

    あなたはご自身の事業、スペシャリストとしてのそのお力を どの様な人のために役立てたいと思っていらっしゃいますか? そのペルソナについて詳しく語れますか? これはマーケ…
  • 選ばれてこそ...

    ブランディングを進める上で、何と言っても悩ましいのはターゲティングなのでは ないかと痛感する事があります。 例えば、よく言われる「どう見せるのか」「ポジショニングは?」と言う事柄も、 どの市…
  • 市場として成り立たない

    個人ブランディングの受講者の中に、ともするとご自身の特化した商品がマーケット(市場)として成り立つかどうか、もっと言えばどこの市場をターゲットにしているのかを考えないままに、プロモーションしてしようと…
  • 無残な結果...。

    もしも今、あなたが「とにかくどんな顧客でもいいから来てほしい」とお考えでしたら この「ブランディング」というメソッドは必要ないと思います。 何故ならブランディングにおける「顧客」とは、長期に亘り安定した収益を …
  • 顧客が見えていますか?

    ビジネスは常に顧客なしには成り立ちません。 でも、結構これって勘違いするんですね。 自身の遺伝子のように、創作したものを並べてみる。 こんなに素晴らしいものなのだから、必…
  • 理想の顧客がわからない

    先日、セミナーの中でこんな質問がありました。 「理想の顧客って、どうやって作ればいいのですか?」「私が勝手に想像したイメージでいいのですか?」 きっと、こんな質問が出る…
  • あなたにとってのお客様像とは

    あなたは、あなたの専門性をどういう人達に対して役立てたいですか? それを必要とするであろう潜在顧客は、ビジネスとしての収益に繋がります。いわゆる、今後あなたが付き合いたい「理想の顧客」です。 …
  • お客様の絞り込みが緩過ぎませんか?

    どんな商品・サービスでも、市場を無視してはビジネスとして成り立たない事は、お話しました。 たとえ他社に負けないと豪語しても、どんなに自信があっても、対象顧客のいないマーケットで頑張っている限り空…

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る