自分の事を伝える

ビジネスであなたが選ばれる為には、あなたの存在をアピールする必要があります。

しかし「アピール」という言葉に嫌悪感を持つ人も少なからずいて、「売り込み」と同義語に考えていらっしゃるようです。

「売り込み」という言葉には、あの手この手を使って、必要としていない人にも強引に購入させるイメージがありますから、世の中に示すとか訴える「アピール」という言葉と、どうしても重なってしまうのかも知れません。

増してや「自己アピール」なんて聞けば、自分を売り込む事なんだと考えても不思議ではありませんね。

でも、アピールという言葉に嫌悪感を持つ方も、少し考えてみて下さい。

お客様にあなたの存在が知られなければ、ビジネスは成り立たちません。
それも、あなたが意図した通りに伝わらなければダメなのです。
あなたの事をお客様に伝えるという作業を避けてはダメなのです。

自分の事を伝えるという作業は、あなた自身の為でもあるのですが、お客様にとっても重要なことです。

例えばお客様が、あなたの存在を知らなかったばかりに、悪徳業者の被害にあったという事も起こりかねないのです。

あなたが自分の存在を伝えるのは、世の中の為になるという事です。

「○○と言えば□□さん」と思ってもらう個人ブランディングにおいて、自分の意図したことを正確に伝えるというのは、とても重要なのです。

 

 Information 

マーケティングの知識を学ぶと、ブランディングが理解しやすくなります。
⇒個人ブランディング基礎セミナー【マーケティング編】 詳細はコチラ

悩んでいる時間があるならご相談下さい。
ブランディングについて、丁寧にご説明します。

⇒ ご相談のお申込みはコチラ

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る