紹介によるビジネスを成立させるには...

士業の方から「新しいお客様は紹介がほとんどです」という声をよく聞きます。
特に開業したばかりの方は、士業に限らず個人事業の方も紹介で仕事を得る事が多いのではないでしょうか? しかし、それが数年経つと紹介も減少し、集客に苦しむ方も多いようです。

紹介だけでビジネスが成り立つ人がいる一方、紹介だけに頼って苦しむ人もいる。

なぜ、こんな事になるのか? 
それは、紹介はいつ起こるかわからず、自分で簡単にコントロールできないからです。

では、どうすればいいのか?

いろいろな考え方があると思いますが、ひとつには、あなた自身がブランドになれば紹介を得やすくなります。あなたがブランドになるというのは、あなたのことを好きになってもらうという事です。そして、ファンになってもらい、応援してもらうという事です。

紹介してくれる人は、間違いなくあなたを信頼していらっしゃいます。

あなたは、いい加減な人を紹介したいと思いますか?
ヘタに紹介して自分の信用を失うことを考えれば、紹介なんてしようと思いませんよね。

これと同じように、あなたが紹介されたいと思うなら、紹介されても大丈夫な人になることです。

紹介されようと思えば、普段から信頼されるようにならなければなりません。
紹介による契約率が高いというのは、信頼が前提にあるからだと言っても過言ではありません。

つまり、紹介でビジネスが成り立つのは、あなたが信頼されているからに他ならないということです。信頼されているから紹介されるんだという事を忘れてはなりません。

信頼を得ようと思えば、やらない事を決めるだけても良いと思います。
「人が不快に思う事はしない」という事を決意し、そのように振舞うだけでも、信頼は生まれます。少なくとも、紹介者との関係は壊れないはずです。

何度も言いますが、ブランドになるという事は、紹介者に信頼されるということです。
紹介者がお客様なら、お客様から信頼されるということです。

紹介でビジネスが成り立っている方は、信頼関係をきちんと築いている方です。
しかし、誰とでも信頼関係を築いているわけではありません。
苦手な人や嫌いな人とはお付き合いしていないのです。

苦手な人、嫌いな人から紹介を受けた人は、トラブルの発生の危険が高いからです。
よく言われるように、似たもの同士がお付き合いするものです。
「苦手な人、嫌いな人とは付き合わない」という決意も必要ですね。

紹介者に信頼されるブランドになることを目指しましょう。

 Information 

マーケティングの知識は、ブランディングの基礎になります。
⇒個人ブランディング基礎セミナー【マーケティング編】 詳細はコチラ

ブランディングについて知りたい方は、ご相談下さい。丁寧にご説明します。
⇒ ご相談のお申込みはコチラ

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る