お客様選びは慎重に

ブランディングにおいて、どんなお客様と付き合うかはとても重要なことです。
なぜなら、お客様はあなた自身を表現するからです。
どういう事?とお考えになるかもしれませんが、少し考えれば理解出来るはずです。
付き合うお客様によっては、あなたの評判を落としたり、悪影響を与える可能性があります。あなたの事をある事ない事言って回り、悪い噂を振りまくようなお客様だったらどうですか?

例え、いつも高額な商品を購入して下さるお客様であっても、そんなお客様と付き合いたいと思いますか?
付き合うお客様を選ぶ事は、友人を選ぶのと同じくらい慎重になる必要があります。
あなたの友人の事を考えてみて下さい。付き合う友人を選んで付き合っているでしょ。

■セミナーのご案内■
お客様を探し続けるより、お客様に見つけてもらいましょう。
理想の顧客に出会う秘訣をお伝えします。
⇒ セミナー詳細はコチラ

little-spring-pack-1172081_640
付き合わないお客様を決めるのに、悩む事はありません。付き合わないと決めたお客様にとっても良い事ですからね。
付き合いたくないお客様=嫌いなお客様と接しても、最高レベルの仕事が出来るはずがないのです。お客様の態度や言葉、理不尽と呼べる要求に対して、イライラして関わっているとしたら、あなたもお客様も不幸でしかないのではないでしょうか。
最高の仕事が提供出来ないようなお客様なら、初めから付き合わない方がお互いの為になるはずです。
お客様は、あなたの鏡のようなものです。お客様を通して、あなたは見られているのです。あの店の客層は良いとか、ここの会社の客筋は悪いとか、お聞きになった事があると思います。まさにお客様とあなたの関係を言っているんですね。
あなたの持っている客筋は悪いというような評判がたったらどうでしょうか? 悪い客筋の仲間に見られたくないお客様は、あなたの許から去っていく事でしょうね。
ですから、付き合うお客様は慎重に選び、あなたが理想とするお客様と付き合う必要があるのです。

■セミナーのご案内■
お客様を探し続けるより、お客様に見つけてもらいましょう。
理想の顧客に出会う秘訣をお伝えします。
⇒ セミナー詳細はコチラ

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る