ブランディングを理解した瞬間(2)

ブランディングを理解した瞬間(1)からの続きです。

目の前にお客がいれば、私はその場で契約できる有能なセールスウーマンです。

しかし、そのお客がいなければ・・・。

 

では、どうやってその見込み客を目の前につれて来れば良いのか...。
これこそがマーケティングの基本ですよね!

 

市場調査もせず、誰に対してなのかも絞らずに、ただこれまでの営業力に頼っただけの
ビジネスの先行きなんて、いま思えば想像できますね。

 

私は藁をもすがる思いでマーケッターの扉を叩きました。

その時のコンサルタントの質問を今でも鮮明に憶えています。

 

「小渕さん、一度あなたから買ったお客様が、なぜまた、あなたのところに足を運ぶの
ですか? なぜ、ためらいもなくあなたの商品を買うのですか?」

私はこう答えたと思います。 「商品力があるからでしょうか?」

 

「これだけ沢山の会社がある中で、他と比べもせずにあなたが選ばれるのは何故だと
思いますか?」

「・・・・」

 

「では、そのお客様はどんな方達ですか?」

私はその時、顧客の職業や特徴を説明しました。

 

コンサルタントは言いました。

「小渕さんとの信頼関係がしっかりと出来ているんですね。」
「言い換えれば、それは小渕さんのブランド力でもあるんですよ。」

 

当時の私には、そのコンサルタントの言わんとする意味が理解できませんでした。

ただ「信頼」「ブランド力」という言葉が後々まで頭から離れませんでした。

ブランディングについてお知りになりたい方

⇒ 個人ブランディング入門セミナー詳細はコチラ

girl-791651_640

 

残念ながら、そのコンサルタントの方は、お話を聞いた1ヶ月後に他界されました。

私がコンサルを受けるお約束をした直後にです。

 

私はこの事をきっかけに、マーケティング視点に立ったビジネスでなければ目標を達成
する事は出来ない事を肝に銘じたのです。

 

そして、苦労して集めた見込み客がスムースに成約に繋がり、将来に亘り優良な顧客としてお付き合いするためには「経営者のブランド力」が大きな武器になる事に確信を持ちました。

 

繰り返しますが、ブランドがなくても集客はできるし売り上げも一時は作れます。

しかし、あなたが苦労して集めた理想とする顧客から「信頼」を得て、安定したビジネスを望んでいらっしゃるならば「あなたのブランド」を是非打ち立てて下さい。

 

前回、ブランディングはマーケティングなしにはあり得ないと申し上げました。

言い換えればブランディングを修得すると言うことは、マーケティングを学ぶ事でもあるのです。

 

あなたが本当に出会いたい理想の顧客との信頼を築き、その方達(ファン)のためにあなたの実力を発揮して全力を注がれる事を私は何よりも願っています。

【信頼を得たい方

⇒ 個人ブランディング基礎セミナー詳細はコチラ

 

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る