ファンを作ることの意味


ブランディングをひとことで言うと「あなたのファンをつくること」だと私は考えています。ビジネスで目標を達成するためには、マーケティングを知らなければ成り立たない。これはもう常識ですね。

 

そのマーケティングと共に「あなたのブランドを創ること」は将来に亘って安定した収益を継続していくために、絶対に必要な土台です。特にひとりで事業をしている方で、形のないサービスを提供していれば、絶対に必要です。何故ならば、あなたのファンを創らない限り、常にライバルとの価格競争に巻き込まれ、ストレスに塗れたビジネスを続ける結果になるからです。

 

ファンはあなたの提案、メニューに対して価格で比較したりはしません。ファンはあなたから他のライバルに目移りしたりしません。何故ならば、ファンはあなたと強い「信頼」で結ばれているからです。

 

信頼を表現する個人ブランディングについて知りたい方へ

⇒ 個人ブランディング入門セミナー詳細はコチラ

children-817365_640

しかしこのファン作りをせずに、顧客を追いかけている状況が続くとしたら・・・。
結局これからも”売り上げ欠乏”の状態を続けていくことになるでしょう。

 

ビジネスにおいて大切なことは、将来に亘り安定した収益を継続していくことですね。その戦略を立てられずに自転車操業の如く日々の雑務に追い立てられている状況、これは私自身が嫌と言うほど味わってきた現実です。

 

その状態が続く限り、常に顧客を追いかけ、納得の行かない価格を提案しなければならないストレスのるつぼから抜け出すことは出来ません。心身ともに疲弊していくのは時間の問題です。

 

あなたが起業したのは、こんなストレスに嵌っていく為ではないですよね。私は、私の経験した最悪の状態をあなたが歩まないためにも「あなたのファン」を創って頂きたいと切に願っているのです。

 

【信頼表現で価格競争に巻き込まれない
⇒ 個人ブランディング基礎セミナー詳細はコチラ

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る