今の仕事に誇りを持って取り組めますか?

スティーブ・ジョブスが次のような言葉を残しています。

「もし今日人生最後の日だとしたら、今やろうとしている
ことは本当に自分のやりたいことだろうか?」

 

さて、こう尋ねられたらあなたはどうお答えに
なるでしょうか?

 

あなたが仮に「ブランディング」に取り組まれたとしましょう。

その分野でのスペシャリストとしての自負をお持ちの
あなたなら「ご自身のブランド力」をつけて、ビジネスの
成功を目指しゆるぎないポジションを築けると
私は確信しています。

 

しかし時として、信じて疑わなかった受講者のビジネスへの
思い、情熱が、思わぬところでグラつくのを幾度も遭遇して参りました。

cherry-771503_640

個人ブランディングについて、興味をもたれた方へ
⇒ 個人ブランディング入門セミナー詳細はコチラ

 

例えばターゲティングを決めて、
そのペルソナ(理想の顧客像)を明確に描く過程で壁にぶつかる方。

 

例えば自分の専門としていたはずの「特化」そのものに
疑問を感じる方・・・。

 

これって、ジョブスの質問がそのまま該当することなんですね。

 

あなたもブランディングを心の何処かで考えているとしたら、
もう一度ご自分の偽らざる気持ちに問いかけてみて下さい。

 

あなたのそのビジネスは、本当にあなたのやりたいことですか?

そして、それはあなたの人生に喜びや感動を与えるものですか?

 

私はブランディングコンサルタントとしてあなたに率直に
お伝えしたいのです。

 

志を持ち、折角起業したあなたが、本来のあなたらしく
エンジョイしてビジネスに取り組んでいくためにも、
その仕事に喜びを感じていらっしゃるのかどうか
見つめなおして下さい。

 

もしも今日が最後の日となるとして、あなたはいまの仕事を
誇りを持って取り組めますか?

【価格競争に巻き込まれたくない方へ
⇒ 個人ブランディング基礎セミナー詳細はコチラ

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る