成功するための自立心とは?

どの様なビジネスを行っていようとも、結局、経営者のマインド(メンタル)が、結果に大きく影響します。成功している人に共通している真実・・・それはその人自身の「コア」に関係があると言えます。

どんなに素晴らしい商品、メニューを持っていたとしても、それを動かしていく経営者(あなた)自身のスピリッツのあり方で、結果に大きな差がつくのです。

 

アメリカ在住の世界的なマーケッターであるダン・S・ケネディが著書「ビジネス戦略」の中でこう書いています。

“成功する起業家が持つ自立心とは”

「起業家の成功には、とても厳しくそして厳格に自己を律することが要求される。私の辞書には自立とは自分自身を支配することとある。」

 

彼のこの言葉は、人生の基本であろうと私は考えています。
そしてこの「自立心」がビジネスにおける成功の土台になる。

 

また彼はこんな辛口を述べています。

「起業家に必要な力は、あらゆる言い訳をやめることから得られる。経済や政府、競争やタイミング、自分の両親、学校、その他どんなものも、どんな人も言い訳に使ってはいけない。全責任を受け入れることにより、最大の力を得ることが出来るのだ。」

 

耳の痛い言葉です。しかしその通りなのだと思います。
あなたは彼の言葉をどうお思いになりますか?

 

起業は自らの選択と決断です。
たとえ誰かの勧めがきっかけであったとしても、それを決断したのは自分自身の何者でもないからです。だから、そこで起きるあらゆる出来事の全ては自己責任であることを厳格に受止めなければならない。ダン・S・ケネディの言うように、言い訳をしてはならないのです。

 

以前ご紹介致しましたが、例えば価格について、相手が値引きを要求してきた時、つい仕事欲しさに相手の要求に委ねてしまった女性にしても、あたかもその相手に問題があると言い訳をしてしまう。(勿論ご本人はその事に気が付いていないのでしょうが)
その責任は自分自身にある事を認めるのは、悔しいかもしれませんね。しかし、それも自己責任なのです。

 

相手が悪い訳ではありません。
自分で自分の事業を支配できていない現実と向き合う以外、解決はないからです。

 

私は、あなたが現在抱えている問題を解決するひとつの方法として、このブランディングに関心をお持ちになっているとしたら、是非あなたのビジネスマインドを確立されるように願っています。それなしには、どの様なマーケティング手法を活用したとして一時は成果を挙げられたとしても、また同じような問題にぶつかると思います。

 

何故なら、その人自身のビジネスにおける「自立心」が欠落しているままだからです。

 

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る