ビジネスマインドの基本

ビジネスマインドについては色々な意見があると思います。

私は、その表現こそ様々であれ基本的な事は変わらないと考えています。

それは、何よりもその人自身(あなた自身)の心、意思が基本にあると言うことです。

 

もっと言えば、そこにあなた自身の本音、欲求、願望が存在しているという事。

その欲求や願望のないところにビジネスマインドは存在しないと。

 

そもそも起業とは、たとえ誰かの勧めであれ、他者の影響であれ、基本は自らの選択と決断によって行動に移すわけですから。

だからこそ、そこで起きる全ての問題もその責任の全ては経営者が背負う

 

当たり前のことですよね。

勿論ビジネスは生き物です。

 

起業するという事は、社会や政治を含めた動きに気の抜けない世界に位置するのです。

だからと言って、決して責任転嫁をしてはならないと私は思っています。

 

これは経営者だけではない、人としての生きる姿勢でもあるのですが。

ビジネスにおける悩みや問題を持っていない経営者はひとりとしていないと思います。

 

しかし同じような状況が起きたときに、その問題をどう捉え、どう考えるかによって、問題の見え方が違ってきます。

言い方を変えれば、その人のマインドによって雲泥の差が出てくるという事ですね。

 

経営は心理学、と言われて久しいですが、まさにその通り。
(スピリチュアルという意味ではありません)

人の行動はその心が中心にある。

 

実はブランディングにもそれがしっかり当てはまります。

辛口を言えば「とりあえずの悩み解決」のメソッドではないという事です。

 

一見悩みとして捉えているその奥には、本来潜在的な欲求が必ずあると考えています。

それを顕在化し「私はこうしたい、こうありたい」と言ったら周囲からなんて言われるか、世の中そんなに甘くないっと非難されるのが怖くて、心の奥底に潜めて見ないようにしている・・・。

 

でもね、起業するって事は、本当はそう言う世間一般の抵抗勢力(人並みを基準とする多くの人達)との闘いでもあるのじゃないかって、時々思うのです。

“自分の人生を自分で決める”って事をためらう気持ちは一体何処から来るのか・・・。

 

もしもあなたに、本当は・・・と思う気持ちがあったら、勇気を振り絞ってその欲求としっかり向き合い見届けることが大切なのではと思います。

その欲求、願望こそがあなたの揺るぎないビジネスマインドの基本であると。

 

ブランディングによって自らのポジションを確立しようと思っても、この肝心な土台、柱の確信のない中で創り上げられたブランドは、結局は砂上の楼閣でしかないと私は思うのです。

 

ブランディングは取り急ぎの解決策ではないと言うことを是非肝に銘じて下さいね。

さて、あなたの願望は・・・。

 

個人ブランディングについて、興味をもたれた方へ
⇒ 個人ブランディング入門セミナー詳細はコチラ

 

【ビジネスマインドの基本を知りたい方へ
⇒ 個人ブランディング基礎セミナー詳細はコチラ

 

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る