遮断する勇気

ブランディングを進めるにあたって、
ひとつご忠告をしなければならないことがあります。

それは、ブランディングを構築する過程で、
まず今進めようとしている”ブランディング”を最後までやり遂げること。

 

なぜこの様な事を敢えてあなたにお話しするのかというと...、

実はひとりの受講生の方からな言葉が漏れたからです。

「いつも他からの情報に迷うのです。例えばHPはこうした方がいいとかいうコメント、或いは別の方からの意見を聞くと今度はそちらが気になってしまって・・・。」

 

あなたもこんな風に迷ったご経験はないですか?

いくらでも手に入る情報の中で仕事をしている我々経営者。

いや、むしろその情報に振り回され、渦の中に巻き込まれてしまう中で仕事をしていると言った方が正しいかもしれません。

“選択と集中”・・・今では当たり前のように言われる言葉です。

 

しかし、この”選択”って、言うほどに簡単ではありません。

では、どうすれば選択できるのか。

一言でいうと、すべてを遮断して、いまやろうと決めたことに集中するのです。

 

ひとつの事に集中できない人は、どんなに情報を収集しても、
なにも見つけることも選択することも出来ないと私は思っています。

だから、いつも中途半端、いつも不燃焼。

そして、また同じような情報収集の日々に振り回されていく・・・。

 

これを繰り返している間は、決して成果も結果も出せるはずがありません。

自分にとって何が正しくて何が必要なのか・・・。

それは実践する中でしか見つけることは出来ません。

 

私はその方に申し上げました。

「すべての情報を遮断する勇気を持って下さい。

そしていま手がけていることをやり切ってみることです。」

 

こんな諺があります。

「二頭追うものは一頭も得ず」

 

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る