コンセプトをお持ちですか?

 

ブランディングを構築する上で絶対に外せない事、それがコンセプトです。

マーケティングに限らず、私達は日常でも「コンセプト」という言葉を使っていますよね。

 

では、あらためてコンセプトとは何か。

 

少しビジネスとはジャンルが異なりますが、今年の7月、ある政党の「イメージ戦略」のご相談を受けました。担当者とお話している中で、ビジネスでもありがちな直ぐにHPとか印刷物を何とかしなければと、プロモーションに行ってしまうのです。

 

このロゴはどうか、この写真はどうか・・・。私はお話を聴いた上で、一言申し上げました。
「ところで、コンセプトはどのようなものですが? 一言で言うと...」
「???...」

 

実は私は事前にその政党のHPを何度も読み直していたのです。そしてその政党が打ち出しているすべての政策に関わる「コンセプト」がしっかりあることを確認していました。当然、「イメージ戦略」のプロジェクトを立ち上げるにあたって「コンセプト」は踏襲しているものとばかり思っていたのです。

 

その事務局長は自信のない表情で仰いました。
「コンセプトについて考えたこともありませんでした。一度プレゼンをして頂けませんか?」

 

そしてプレゼンの当日、予想していた通り、幹部の方達は、自分達の所属する組織のコンセプトを全く認識していなかったのです。

 

「コンセプトとは物事を進めようとするとき全体を貫く基本的な概念です。各分野にわたって政策が作られていますが、そのすべてに、このコンセプトが貫かれていなければならないと言うことです。拝見して思うのですが、明確なコンセプトが記されていますよね」

 

残念なことに担当者達は、何がコンセプトかと言うことを認識しないまま、「イメージ戦略」を進めようとしていたわけです。

 

あなたにもお解かり頂けたと思います。
コンセプトは、その組織、或いは進めようとする事業の一貫した考え方。それなしには「ブランド」にはなり得ないと言う事です。
いかがですか?
あなたはご自分のビジネスの中に、明確な「コンセプト」お持ちですか?

関連記事

カテゴリー

個人ブランディング
コンサルタント
小渕良子です

個人ブランディング基礎セミナー

ページ上部へ戻る